はじめてのハムスター🐹飼育日記

YouTubeでもハムスターの動画を配信しています。

ハムスターに野菜をあげてみよう【キャベツ編】

ハムスターにキャベツをあげてみよう!与え方・量・部位などを紹介します!

f:id:potehamuch:20220110215534j:plain

ハムスターにとって生の野菜は大好物です。与えるとたくさん食べてくれる野菜のひとつに「キャベツ」があります。スーパーなどでも年中手に入りやすく、お財布にも優しいキャベツ。食物繊維も豊富なので副食として重宝します。

キャベツの主な成分

キャベツは水分が豊富で約92%含まれており、そのほとんどが水分であることがわかります。そんな水分量が多いキャベツですが、栄養素もしっかり含まれています。外葉には「カロテン」「ビタミンC」といった栄養素が多く含まれており、ビタミンCは内側よりも外側に多く含まれています。また胃腸薬の成分にもなっているビタミン様物質の「ビタミンU」も豊富で、胃腸の粘膜を正常に保つ効果があります。

ハムスターにとっては、水分補給・ビタミン摂取に役立つキャベツ。しかも低カロリーなので肥満になってしまう心配もありません。上記のようにビタミンCを摂取することで得られる健康への効果も期待できます。

キャベツの与え方

ここではハムスターにキャベツを与える際の与え方・サイズ・注意点などを紹介します。

*生のまま与える

キャベツは茹でてしまうと栄養素が水に溶け出して減ってしまうので、生のまま与えて大丈夫です。茹でることで柔らかくなり、高齢のハムスターには食べやすくなるかもしれません。中には茹でたものが好きなハムスターもいますので、生のキャベツをなかなか食べないハムスターには試しに茹でたものを与えてみてください。

*大きさ

ハムスターに与える際には両手で持ちやすく、食べやすいように1〜2cmほどの大きさに切ってあげてください。体も小さいので食べ切れる量を少しずつ与えるという感覚であげましょう。

*手渡しで与える

いつもペレットや他の主食しか与えていない場合は野菜などの他のエサを与えるとハムスターにすればご馳走です。そこで、エサ箱にただ入れて与えるのではなく、飼い主から直接手渡しであげることによって高いスキンシップ効果も得られます。ハムスターが慣れやすくなり、飼い主への警戒心も和らぎます。

*芯は与えても大丈夫か…?

キャベツの芯を与えることは問題ありません。

しかし、ハムスターによっては固すぎて残してしまう子もいます。芯を茹でたり、レンジで加熱し柔らかくする、薄くスライスしてみるなど試してみるのもいいかもしれません。

f:id:potehamuch:20220113113041j:plain

キャベツを与える時の注意点

以下のことに注意しながら与える様にしましょう。

*与える量と頻度

キャベツは水分量が多い野菜ですが、ハムスターはあまり多くの水分を必要としません。むしろハムスターはもともと乾燥地帯に生息している生き物のため、あまり水を飲まなくても活動できる体の構造になっています。そこで、一度に大量のキャベツを与えてしまうと水分過剰摂取で「下痢」になってしまう恐れがあります。また野菜を多く食べすぎて他のエサを食べなくなってしまうと栄養不足にもなりかねません。「少なすぎるかな?」くらいの量がベストです。キャベツは体に良い野菜ですので、少量であれば与える頻度は毎日でも問題ありません。

*栄養バランスを考える

先にキャベツの栄養素について触れましたが、人間同様、ハムスターにも野菜だけを与えていると栄養偏りが出ます。キャベツはビタミンCを豊富に含んではいますが、ビタミンAとカルシウムは他の野菜よりも少ないので、他の野菜と一緒にバランスよく与えてください。ハムスターのビタミンA不足は深刻化してきています。(ビタミンAの摂れる野菜はにんじん・ほうれん草などです。)もちろん主食もしっかり与えましょう。

*「芽キャベツ」は与えない

キャベツと言っても「芽キャベツ」は野菜の中でも特にビタミンC含有量が多く、ハムスターの小さな体には多すぎる量となってしまうので与えない方が賢明です。

*葉の内側の新鮮な部分を与える

葉が黒くなっていたり、傷んでいる部分は避けましょう。なるべく新鮮なうちに、新鮮な内側の部分を与える様にしてください。調理中に切ったものをあげる場合は、塩やドレッシングの付着にも気をつけてください。

*こまめに廃棄する

キャベツは腐りやすいので、ハムスターに与えてから30分以上食べる様子がなければすぐに処分しましょう。ケージの中やエサ箱に入れっぱなしにならないように注意してください。

ハムスターは食べ物を巣に持ち帰る習性があります。巣に持って帰って傷んでしまったキャベツを食べてしまうと下痢の原因になってしまいます。エサ箱から無くなっていても、巣箱に持ち帰っていないかを確かめることも大切です。

巣に持ち帰る原因として、普段のエサが少ないこと・既に満腹であることなどが考えられます。主食をあげる前にキャベツを与えてみましょう。

うちのハムスターが初めてキャベツを食べた動画をご紹介します😊

初めて与えた野菜がキャベツでした。不思議そうに味を確かめながら食べている姿がとてもかわいいです。まだ4ヶ月なのと、初めてだったので1〜2cmにカットしたものを少量あげてみました。

www.youtube.com

キャベツのドライベジタブル

小動物用に乾燥した商品も販売されています。生野菜の水分量が気になったり、ハムスターが生の野菜を食べてくれなくなった時に与えてみるのもおすすめです。食感も変わるのでまた喜んで食べてくれるかもしれません。

f:id:potehamuch:20220113144943j:plain

まとめ

ハムスターに「キャベツ」を与える際の注意点や与え方についてご紹介しましたが、いかがでしたか?キャベツは私たちもよく食べる野菜なので手軽に用意でき、ハムスターの体にも良い野菜です。他にもいろいろな野菜を与えることができますのでぜひスキンシップも兼ねてハムスターを喜ばせてあげてください。ただし与えすぎにはくれぐれも注意してくださいね!