はじめてのハムスター🐹飼育日記

YouTubeでもハムスターの動画を配信しています。

ハムスターに野菜をあげてみよう【ニンジン編】

ハムスターにニンジンをあげてみよう!与え方・量などを紹介します!

野菜が大好きなハムスターは「ニンジン」も大好物のひとつです。ニンジンがもつ「カロテン」などの栄養素はハムスターの健康にもいい働きをしてくれます。

f:id:potehamuch:20220113144659j:plain

新鮮なものなら、皮や葉も与えられます。泥がついていないかをよく確かめてから与えましょう。泥がついている場合はしっかり洗い流し、キッチンペーパーなどで水気をよく吸い取ってから与える様にします。ニンジン自体は目の粘膜に良いカロテンや毛並みが良くなるカリウムなど多くの栄養が含まれているのでぜひハムスターに食べてもらいたい野菜です。

ハムスターにニンジンを与える時の注意点・与え方

*葉や皮も食べられる?

ハムスターはニンジンの葉も皮も食べることができます。葉や皮の方がニンジン自体よりも栄養分が豊富に含まれているほどで、ハムスターが嫌がらなければぜひ与えてみてください。

*茹でるのか、生でもいいのか?

ハムスターに与えるときは茹でずに生の状態で与えてください。ニンジンくらいの固さのものは簡単に食べられます。茹でることで逆に食べづらくなったり、せっかくの栄養が流れ出てしまいます。固いものを食べる事で歯が削られ、歯の伸びすぎも防ぐことができます。高齢のハムスターは固いものが苦手なので茹でて少し柔らかくすると食べやすいでしょう。

*ニンジンを与える量と頻度

主食に影響のない程度の少量なら毎日与えても問題ありません。しかし、毎日同じ野菜ではハムスターも味の変化がなく、だんだんと食べなくなります。おやつとしての喜びも薄れてしまうので、その時はぜひ他の野菜もあげてみてください。

1回に与える量としては、5mm角程度のサイズを少量与えます。食べさせすぎるとハムスターの1日の水分量がオーバーしてしまい下痢の原因になります。主食も食べなくなってはいけないので、あくまでおやつとして量を守り、与えるようにします。

*食べ残しはすぐに廃棄する

ニンジンは水分が多く腐りやすいです。30分以上経っても食べない食べ残しがあれば捨ててください。巣の中もチェックして持ち帰っているものは捨てます。腐ったものを食べてしまうと下痢になります。

*ニンジンのドライベジタブル

乾燥させたニンジンも販売されています。生野菜の水分量が気になったり、ハムスターが生のニンジンに飽きて食べなくなった時などにもおすすめです。ドライベジタブルはカリカリと食感もいいのでハムスターも喜ぶかもしれませんね。ニンジンにはバランスの良い栄養が含まれているのでおやつには最適です。

f:id:potehamuch:20220118151303j:plain

👆筆者のハムスターはこちらを食べています

まとめ

ニンジンに限らず、生野菜も与えすぎは厳禁です。ハムスターの体格に合わせたり、主食とうまく組み合わせて適切な量を与えてください。あげるときもなるべく手渡しや、手のひらに乗せてあげたりするとスキンシップにもなりますね!

f:id:potehamuch:20220118150344j:plain