はじめてのハムスター🐹飼育日記

YouTubeでもハムスターの動画を配信しています。

ハムスターに豆腐をあげるときは…【量・あげる頻度などの注意点】

f:id:potehamuch:20220213212320j:plain

雑食性のハムスターは豆腐を食べることができます。豆腐は栄養豊富なのでハムスターにも与えたい食材のひとつです。ただし、気をつけたいのは人とハムスターの食生活の違いです。豆腐を与えるメリット・デメリットを知り、注意点を理解した上で与えることが大切です。

まずは豆腐の特徴を知ろう

豆腐は大豆の絞り汁(豆乳)に凝固剤を加えて固めた食品です。種類は木綿豆腐と絹ごし豆腐の大きく分けて2種類あります。ふたつの主な違いは、水分量・食感・栄養値です。

絹ごし豆腐:水分を絞らずそのまま固めたもの。滑らかな食感、柔らかい。カロリーは100gあたりおよそ55.9kcal

木綿豆腐:水分を絞って作られ、固めで絹ごし豆腐より栄養価が高い。カロリーは100gあたりおよそ71.9kcal

ハムスターにはどちらを選んであげても大丈夫です。

※凝固剤には海水からとれる天然のにがりや、人工的に精製された硫酸カルシウムなどが使われていますが、自然に存在する成分で作られているので、そこまで神経質になる必要はありません。

豆腐の栄養素

豆腐の原料である大豆には、タンパク質・脂質・ミネラル・オリゴ糖・イソフラボン・サポニンなどの栄養素が含まれています。

タンパク質:豆腐(木綿豆腐の場合)にはタンパク質が約7%と多く含まれています。タンパク質は重要なエネルギーのひとつで、筋肉や血液・皮膚や毛を作るための大事な栄養素です。

脂質:豆腐の脂質は、リノール酸・レシチン・コリン・といった体を健康に保つ脂肪酸が含まれており、脳神経や細胞膜、ホルモン分泌を正常に保つために欠かせない重要なエネルギーのひとつです。ただし、体脂肪になりやすいため、太り気味のハムスターに与える際は十分注意してください。

※豆腐といえばヘルシーな食材とされていますが、脂質の量は約4%あり、鶏のささみや牛ヒレ肉よりも多いくらいなのです(木綿豆腐の場合)。ハムスターが豆腐を摂りすぎると肥満になってしまう恐れがあるので注意しなければいけません。

ミネラル:豆腐に含まれるミネラルといえばカルシウムが特に多く、木綿豆腐で100g中120mg、絹ごし豆腐で100g中43mgとなります。カルシウムは骨や歯を丈夫にするため、ハムスターにとっても良い補助食材となります。

※カルシウムの取りすぎは尿路結石ができやすくなるため、他のカルシウムの多い食材(チーズ・小魚・小松菜など)を与えている場合は注意してください。

オリゴ糖:豆腐には大豆由来のオリゴ糖が含まれており、腸内にいる善玉菌のエサになって腸内環境を整えてくれます。

ハムスターに豆腐を与えるメリット

エネルギー源となるタンパク質・脂質が豊富に含まれているので、いつもよりもエネルギーが必要な成長期や妊娠中・授乳期の栄養補給に役立ちます。少量で効率よく栄養補給できるのが豆腐の良いところです。また、柔らかく消化が良いので、高齢のハムスターや歯のトラブルがあるハムスターにも食べやすいですね。

ハムスターに豆腐を与えるデメリット

水分が多いのでハムスターが下痢しやすくなるので注意が必要です。豆腐の水分量は80%と高く、野菜や果物と変わらないのです。

「生の豆腐」と「乾燥豆腐」のどちらが良いか…?

「生の豆腐」はスーパーなどでいつも新鮮なものが手に入ります。飼い主の献立に豆腐を使う際に少し分け与えることができます。生の豆腐は水分量が多いので、ハムスターの下痢には注意し、適切な量を与えましょう。

「乾燥豆腐」は水分が少なく傷みにくいのでハムスターのお腹には優しいといえます。下痢の心配もありません。また生の豆腐より日持ちするのでストックもできます。

小動物用の乾燥豆腐も販売されています。

ハムスターが手に持ちやすいようカットされていますので、適量を与えることができ便利です。

ハムスターに豆腐を与える時の注意点

*適量サイズ

「生の豆腐」で5mm角のものを1個、小動物用「乾燥豆腐」で1個です。主食として与えるのではなく、あくまでおやつとして与えます。カロリーと水分が多いことを忘れず、適量を守るようにしましょう。

*与える頻度

1週間に1度で十分です。好んで食べるからといって与えすぎには十分注意してください。

*味付けの豆腐は与えない

ゆず豆腐や胡麻豆腐のように味のついた豆腐は与えないようにしましょう。また、人間用に調理されて味付けされた豆腐も与えることは厳禁です。

*できるだけ水分を取る

生の豆腐を与える場合はキッチンペーパなどで余分な水分を取ってあげましょう。

*食べ残した豆腐はすぐに捨てる

水分が多い豆腐は腐るのが早いため、ハムスターが食べ残した場合はすぐに廃棄するようにしましょう。

f:id:potehamuch:20220213223056j:plain

雑食性のハムスターはなんでもよく食べますが、くれぐれも与えすぎには注意です⚠️

まとめ

いかがでしたか?まさかハムスターが豆腐も食べれるなんて!と思いませんでしたか?豆腐は栄養豊富なので、ハムスターの健康維持にもおすすめの食材です。適量を守り、ぜひハムスターに与えてみてくださいね!

・適量サイズは「生の豆腐」5mm角を1個、「乾燥豆腐」市販のもので1個

・水分量とカロリーに気をつける

・与える頻度は1週間に1度、おやつとして

・食べ残しはすぐに廃棄する

ハムスターとの素敵な時間を過ごせますように✨